黄山貢菊花(菊花茶) 100g

LF-0030

1,728円(税込)

黄山貢菊花(菊花茶)、そのまま飲んでもプーアル茶などにブレンドしても楽しめます



歴代の皇帝に献上されていた「黄山貢菊花」。
お湯を注ぐとさわやかな菊の香りが漂います。水色は薄い黄色で見た目も美しいハーブティーです。

目の疲れにもおススメで、リラックスしたい時にぜひ飲んでみてください。

産地:中国安徽省黄山
包装:チャック付透明パック100g
保存について:冷蔵庫で保存することをおすすめいたします
配送:ネコポス利用不可

包装の仕様↓ 画像と異なることがございます、予めご了承ください。


>>>お得な業務用500gパックはこちら



菊花茶のおいしい飲み方



お好みで10粒ほどの菊花をポットに入れて約300ccのお湯を注ぎます。
ちょっと長めに4-5分ほど蒸らしたら、おいしくいただけます。
菊花の美しい様子がわかるにはガラス茶器がおすすめです、またマグカップで気軽に楽しむのもいいですね。
お湯の量や菊花の量、そして蒸らし時間をお好みで調節してください。
飲みにくいなぁと感じるならば、氷砂糖かハチミツを少量入れると飲みやすくなりますよ。

●夏場には冷蔵庫で冷やして飲むのもオススメです。
シロップかハチミツを少量入れるとおいしく飲みやすくなります。


●プーアル茶に菊花を入れて飲むのもおススメです。
プーアル茶と菊花はとても相性がいいです。独特のプーアルの香りがやわらいで飲みやすくなります。
その他の茶葉にもお好みでブレンドしてみてください。







黄山貢菊花の黄山とは



伝説の仙境(仙人が住む世界)を彷彿とさせる独特の景観から、古代から「黄山を見ずして、山を見たというなかれ」と言われ、数多くの文人が訪れた(ウィキペディア参考)。
1990年に「世界遺産」として登録された山岳風景区としても有名な観光地となっています。
また緑茶の【黄山毛峰】も黄山で採れるお茶として有名です。

↓は2004年に撮影した黄山ですが、今ならインスタ映えすること間違いなしです。


明朝の旅行家であり地理学者である『徐霞客』は2度の黄山への登山に臨み

“五嶽歸来不看山,黄山歸来不看嶽” と褒めたたえたと言われています。

つまり、五嶽とは中国の五大名山(北嶽恒山・西嶽華山・中嶽嵩山・東嶽泰山・南嶽衡山)の総称で、五大名山を見終わったらもう他の山は見なくていい、しかし、黄山を見終わったら五大名山すら見なくていい と… それほど壮大な景観の山です。


Top