鄭忠龍 鉄斑釉戈壁石紐茶壺

TP-2867

12,960円(税込)

在庫数 1

台湾の陶芸家「鄭忠龍」茶壺

鉄のような質感を表現した釉薬が面白い、
蓋のつまみに戈壁石瑪瑙(ゴビイシメノウ)を取り付けたユニークな茶壺です。



龍名窯 『鄭忠龍』先生・・・
鶯歌生まれ育ちの鄭先生は中学卒業後、地元陶磁器関連メーカーに入社。
仕事をする中で二十年以上に渡って、焼成と原鉱土について深く研究してきました。
豊富な鉱物質を含んだ土で焼成した茶器が水を柔らかく(まろやか)にさせるという考えから
2014年に龍名窯を設立。
オリジナルブレンドの原鉱土で茶器を創り出し始めました。













全長:125mm
高さ:76mm
口径:φ44mm
蓋:φ50mm
胴体最大:φ77mm
容量:約120-130ml
重さ:108g
made in Taiwan

ご注意:下記の点をご確認の上ご注文ください
光の加減で画像の色合いと実際の色合いのイメージが異なることがあります。
予めご了承下さい。
Top