タイ烏龍茶 美斯樂(メーサロン) 軟枝烏龍 100g

LT-0005

972円(税込)


タイ北部の美しい村【美斯樂(メーサロン)】有機茶園のウーロン茶




軟枝烏龍種で作られた清香系ウーロン茶。

台湾の高山茶のように、手摘みで一粒一粒が大きい茶葉です。
もともと軟枝烏龍という品種は、香りと味わいも青心烏龍に似ていて、
やはり生育環境と気候の違いでしょうか、台湾の高山茶ほどのまろやかさが足りませんね…
蒸らし過ぎると、苦みと渋みを感じやすいです。

本来紹介したかった銘柄ではなくて、今回手違いにより送られてきてしまいました(-_-;)
なので、売り切り価格 100グラム972円(税込) で販売いたします。

ガーっと飲みたい、または、茶芸の練習をたくさんしたい、という方へ是非!!


ハーブ+軟枝烏龍 としての飲み方 のススメ!!


ハーブを軟枝烏龍に組み合わせることで、茉莉花茶とならぬ、烏龍花茶として楽しめます。
例えば…

金木犀(キンモクセイ) + 軟枝烏龍 → 桂花烏龍
メイグイ + 軟枝烏龍 → メイグイ烏龍


ちょっとしたアレンジでお茶の楽しみ方が増えますよ〜是非お試しください。



収穫期:2019年7月
産地:タイ北部、美斯樂(メーサロン)
包装:チャック付きアルミパック(脱酸素剤入り)100g
配送:ネコポス利用可

※ネコポスでの配送について
梱包には万全を期しておりますが、かさ張った茶葉は砕けてしまうことがあります。予めご了承ください。


タイ烏龍茶 美斯樂(メーサロン)軟枝烏龍の飲み方、入れ方(淹れ方)


茶壺で淹れるのをオススメ致します(軟枝烏龍のみを淹れる場合)。

茶葉を約5g〜 茶壺に入れます。ちょうど茶壺の底が隠れるぐらいになりました。



一煎目は洗茶します。お湯はアツアツにしてください。
茶葉が丸まっているので洗茶をしたほうがいいでしょう(茶葉を開かせる目的もあります)。



洗茶のお湯を、茶壺 → 茶海(ピッチャー) → 茶杯 の順に注いで温めておきます。



改めて茶壺にお湯を注ぎます。
茶壺の蓋を閉めてから、さらにお湯を茶壺にかけてあげても、
茶杯のお湯をかけてあげるのもいいです。
茶壺の外からも温めてあげます。



約1分待ってから、さっと茶海(ピッチャー)に残らず注ぎ入れます。
蒸らし時間は短めをオススメします。
そして、茶海(ピッチャー)から茶杯に移します。



ポイント

★蒸らし時間は短めをオススメします。
★お湯はアツアツで注ぐこと
★茶器をしっかり温めること

人数により茶葉の量を調節してくださいね。



タイ北部【美斯樂(メーサロン)】有機茶園の烏龍茶




海抜約1000メートルの澄みきった青空の下で茶園が目の前に広がります。
タイ最北端近くの山間にある村【美斯樂(メーサロン)Mae Salong】の烏龍茶は豊かな自然に育まれた環境で摘まれました。

»【ブログ】美斯樂(メーサロン)にある有機栽培の烏龍茶と紅茶の製茶所を訪れました。



【YouTube】メーサロンのお茶のお話


Top