タイ烏龍茶 美斯樂(メーサロン) 濃香烏龍 業務用 300g

LT-0001-300

4,536円(税込)




タイ北部の美しい村[美斯樂(メーサロン)]有機茶園のウーロン茶(業務用)


海抜約1000メートルの澄みきった青空の下で茶園が目の前に広がります。
タイ最北端近くの山間にある村【美斯樂(メーサロン)Mae Salong】の濃香烏龍はそんな豊かな自然に育まれた環境で摘まれました。

香ばしいさと龍眼のような甘い味わいと香りで何煎も楽しめる烏龍茶


発酵を上手くコントロールして茶葉の底力を最大限に引き出し、そして深めの焙煎により香ばしいインパクトのある味わいがあります。お茶の品種は青心烏龍です。

飲んだ後には龍眼のような果実のような香が口いっぱいに広がります。驚くことに、何煎入れても香りと味わいが続き楽しませてくれます。

収穫期:2019年6月
産地:タイ北部、美斯樂(メーサロン)
包装:チャック無しアルミパック(脱酸素剤ナシ)300g
配送:ネコポス利用不可


タイ烏龍茶 美斯樂(メーサロン)濃香烏龍の飲み方、入れ方(淹れ方)


茶壺が好きな方は茶壺で、蓋碗で入れてもOKです。
今回は茶壺を使いました。

茶葉を約5g〜 茶壺に入れます。ちょうど茶壺の底が隠れるぐらいになりました。



お湯はアツアツにしてください。

一煎目は洗茶します。
茶葉が丸まっているので洗茶をしたほうがいいでしょう(茶葉を開かせる目的もあります)。



洗茶のお湯を、茶壺 → 茶海(ピッチャー) → 茶杯 の順に注いで温めておきます。

改めて茶壺にお湯を注ぎます。

茶壺の蓋を閉めてから、さらにお湯を茶壺にかけてあげても、茶杯のお湯をかけてあげるのもいいです。茶壺の外からも温めてあげます。



約1分待ってから、さっと茶海(ピッチャー)に残らず注ぎ入れます。



茶海(ピッチャー)から茶杯に移します。
香ばしい濃香烏龍茶でホッこりして下さい。



ポイント

★お湯はアツアツで注ぐこと
★茶器をしっかり温めること

人数により茶葉の量を調節してくださいね。



美斯樂(メーサロン)っていったいどこにあるの、どんなところ




»【ブログ】美斯樂(メーサロン)にある有機栽培の烏龍茶と紅茶の製茶所を訪れました。



【YouTube】メーサロンのお茶のお話


Top